一般的に3Dフィギュアは石膏製です。
(今後はプラスチック製も出てくるはずです)

その体積になどによって価格が変わってきます。
そのため、作られる3Dフィギュアそれぞれで値段が異なります。

当然、体積が増えるほど価格が上昇しますが、3Dスタジオ rakushumiでは、衣装やサイズによっては中抜きを施すことにより価格を抑えることができます。

当社ではドレスコースとライトコース(ペット)は中抜きありきの価格となっております。
中抜きを施すには3Dフィギュア表面のどこかに2cm程度の穴が必要となるため、どうせ穴を開けるなら目立たない場所がいいですよね。

穴を開けても目立たない場所の最たる例は底面です。golden-5

ウエディングドレスは裾が大きく広がり、足が見えなくなるので底面が広くなります。
ペットも腹ばいですとおなかの部分が底となり広くなります。

こういう理由で前述の2コースは中抜きに向いているのです。

それでも通常コースより値が張るのは、中抜きをしても絶対的な体積差を埋められないためです。

そういうわけでドレスコースが通常コースより値が張ってしまう点をご理解いただければ幸いです。

なお、中抜きの用意がないコースでもご要望次第では対応いたしますのでお気軽にご相談ください。